« たじうびおめでとう。 | トップページ | 児童文化講座 »

2012年1月19日 (木)

太鼓の絵本事前交流会

太鼓と芝居のたまっ子座、末永桂子さん、コウさんを迎えての事前交流会が青少年学習センター(矢部駅前)で行われました。

画像をクリックすると拡大して表示されます(PC上)
Photo

「たまっ子座」の由来は、多摩川源流奥多摩の「多摩」

たまっ子座が大切にしていることは、「太鼓が自然の命をいただいて生まれた楽器であること、大切な自然から命をいただいて生まれている太鼓の音に心を寄せること」

そんな思いは、劇団が牛の生皮を調達して見よう見まねで一から手作りした太鼓のお話しからも伝わってきました。

目から伝わる情報をあふれんばかりに享受できる現代に生きる私たちですが、桂子さんのお話しを聞いていると、太鼓の音に耳をすますことで得られる感動をぜひ体験したいと思わせます。

桂子さんとコウさんは実は母子、コウさんのお話しをうかがっていると、桂子さんが大切にしてきた心情をあらためて感じることができましたし、本気でものづくりする大人に囲まれて育ったコウさんだからこそ生まれる思索があるんだなあと感心させられました。

まとまらない交流会報告ですが、詳しくは機関紙でどうぞ。

たまっ子座の太鼓の絵本「ゾウとねずみ」例会は3月18日グリーンホール、19日市民会館。たのしみですねヽ(´▽`)/

|

« たじうびおめでとう。 | トップページ | 児童文化講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1615866/43801884

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓の絵本事前交流会:

« たじうびおめでとう。 | トップページ | 児童文化講座 »