育児

2012年9月10日 (月)

11ぴきのねこふくろのなか

9月9日(日)楽しみにしていた低学年例会、人形劇団クラルテによる「11のねこふくろのなか」がありました。

相模原市民会館前の広場では、開場まえに青年たちがしっぽとりのおにごっこであそんでくれたり、ロビーではグッズや絵本の販売コーナーに子どもたちが色めき、、一番人気はキーホルダー(714円)だったか。

途中に15分の休憩をはさんだ1時間20分の上演。

おやこ劇場でお芝居を見に行くのを楽しみにしているうちの娘にとってこの休憩時間は最も楽しいひととき。(もちろんお芝居も大好きだけど)

サークルのおにいさんおねえさんたちと一緒に、おやこ劇場貸し切りのホール内での休憩時間は、お芝居で気持ちも盛り上がっているせいでおおはしゃぎです。

11ぴきのねこが終わって帰宅後、先ずはトイレでおしっこ、次に夕飯、と、いきたいところでしたが、次には今日の例会の感想用紙に向かってました。001
あれれ、、おしり丸出し。。。

Epson016
とらねこたいしょうと、ねこたちの完成。

人形劇を見られなかったパパに、今日のあらすじを自分なりに説明しまくる中、「とらねこたいしょうショックショック」と繰り返し、なんだろうと思ったら、

「諸君!」というセリフが、「ショック」とインプットされて帰ってきていたことが判明。

細かいところはよくわからなくても、ものすごくたのしかった11ぴきのねこでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

文化・芸術 | 育児